ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 03月 31日 ( Fri)
事故って思いもしないところでおきるんだ。
と実感した出来事。

さーちゃんとるっち。
ふたりともお昼寝中。
さーちゃんはホットカーペットで。
るっちはベビーベッドで。
今日は生協の配達日。
そろそろ時間。
ふたりともよく寝ている。

ほんの15分くらいのことだし。

私はふたりを寝かせたまま出かけることにした。
とはいっても、宅配場所はマンションの下。
そっとそっと玄関を出る。

荷物を受け取り、急ぎ足で階段を上がり、ドアを開ける。
!?
さーちゃんがいない。

『さーちゃん!!!』

大きな声で呼びながら部屋に上がる。
ベビーベッドのある部屋をのぞく。

!?

ベッドに寝ていたるっちが、布団の上にいる!?(ベッドの横に布団がひきっぱなしだった)
さーちゃんはるっちの横で泣いている。
るっちは何事もなかったような顔で寝転がっている。

私の頭はパニック。

るっちをどうやってベッドからおろしたの?
うかつにもベッドの柵をあげていなかったのである。

もちろん、抱っこなどできるはずはない。
さーちゃんを置いていってしまったことを謝り、お人形を使ってもう一度同じようにしてもらおうとするが、まったく要領を得ない。

そりゃそうだ、まだ2歳だもの。

るっちの体に異常がないか確認する。
手も足もよく動く。
機嫌もいい。

頭は打たなかったのだろうか?

一番怖い疑問が頭の中をグルグルまわる。
外傷はない。
もし、頭を打っていたら。。。

死んでしまうかもしれない。

もうひとつドキッとしたこと。
ベランダへ続く窓があいている
さーちゃんが自分であけたのだ。
もしベランダから転落していたら?

ひとりで外へでたことを強く強く後悔する。

小児科へ電話。

『機嫌がよくおっぱいをよく飲むなら様子を見てください。顔色が悪かったり、はいたりしたら脳外科を受診してください。』

頭を打って48時間は様子を見る。(症状がなければ)
これは育児本にもよく書いてあることだ。

そして、48時間たったのが今日。
何の症状もなかったが、脳外科は受診した

異常なし

ほっとした瞬間だった。

皆様も、お子様から目をはなされませんように。


参加してます♪
   ↓






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。