ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 04月 10日 ( Mon)
出産体験記2のづづきです。←当たり前だって(笑)

絶え間なくやってくる陣痛を隣の外国人の方の叫び声をBGMに耐えていると先生登場。
が、先に、外国人の方のほうへ。

『おい、素通りかよ!!』

と思いつつ耐えるしかない陣痛。
隣はいきみはじめたようだ。

『ワン、ツー、スリー、カモーン!!』

先生のかけ声。
おぉ!!ちゃんと英語でリードしている。
と間もなく、大きな産声が。
う、産まれた!!

いよいよ、私の番だ。
かけ声にあわせていきむいきむ。
いきみだしたらもう痛みはない。
何度かいきむと先生が

『さて、どうする??もう頭が見えてるけど。切ればすぐ。切らなければ2時間』

『に、二時間??先生、切るの痛い??』←この期に及んで痛みにこだわる私。

『麻酔をするから痛くないよ。』

『切ってください。』

即答でした。
その後、ホントにすぐにさーちゃん誕生。
2697グラムの小さなあかちゃん(隣の外国人あかちゃんは4000グラム超えてました。そりゃ、産むの大変だわ)
陣痛に気づいてから4時間半。
とっても安産でした。

そのご、きれいにしてもらったさーちゃんとの対面。

この子がお腹にいたんだな~。としみじみと感じた瞬間でした。

子供を産むって、体験するまではとっても怖かった。
『痛い』って誰に聞いても言われて。
けれど、確かに痛かったけれど、忘れちゃうんだよね。
産んだ後はかわいさ全開。
そりゃ、泣いて泣いて泣き止まなくてイライラしちゃうことや自分の時間がなくて苦しくなっちゃうこともあるけど。
さーちゃんが笑ったら私も笑顔。
言葉が通じなくてもふたりで会話して笑って。
とても幸せな時間もたくさんあったと思う。
そして、これからも。。。。


そのさーちゃんももうすぐ3歳。
片手で抱っこできるくらい小さかったのに今では両手であまるほど。
おおきくなったな。
これからもぐんぐん大きくなるね。
大きくなっても抱っこしちゃうからね。

ママのところにきてくれて本当にありがとう。


参加してます♪
   ↓

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。