ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 09月 29日 ( Thu)
□今日のメニュー□
 冷蔵庫にあるものでおでん
    (厚揚げ、もち巾着、じゃがいも、だいこん、とりつくね、しいたけ)
 刻みしば漬けのおにぎり

だんだん秋めいてきて鍋物がおいしい季節。
自分で作るおでんもいいけれどもコンビニのおでんも大好きです。
が、うちのおでんにはたまごがはいっていません。
たまご大好きのダンナ様にはちょっと申し訳ないのだけれど、うちの娘が食物アレルギーをもっているので。。。。
娘のアレルギーに興味のある方はドウゾ。
娘は乳児湿疹がなかなかよくならず、1歳になるくらいまではほっぺたがつねにぶつぶつでひどい時には汁が出たり、かきむしったりでじゅくじゅくしていました。
アトピーかな??と思いつつ肌が弱いだけだよね。とムリに自分を納得させている時期もありましたが、ある事件がきっかけで娘の『食物アレルギー』に気がつくことになりました。

娘は『たまご』『乳製品』がダメなようです。
それに気がつくまでは離乳食で卵の黄身やヨーグルトを食べさせたりしていましたが、たまごはまだしも、ヨーグルトは決して飲み込もうとせず口から吐き出していました。
小さくても自分の体に合わないものがわかっていたのかなぁとおもいます。

アレルギーがあることに気がついたのは生後7ヶ月くらいの時でした。
それまで母乳で育てていましたが
『ミルクを飲んでくれると楽かも♪』
と思い、お風呂上りにミルクを飲ませてみたところ、10分もしないうちに噴水のように嘔吐。
その後、全身にじんましんができ、娘は狂ったように泣き叫んでいました。
あまりのことに、娘を救急病院に連れて行くと
『ミルクが原因ですね。もう、じんましんも落ち着いてきてますので大丈夫ですよ。』とのこと。

 この子はミルクがダメなんだ。。。ということは乳製品もダメかも。

とぼんやり思ったのを覚えています。
その後、離乳食を作るたびに悩むことになるのですが、そのお話はまた次の機会に。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。