ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 03月 11日 ( Wed)
いいところ 悪いところ

我が家のキッチンはIHクッキングヒーターです。
コンロ口は3つありますが、真ん中はラジエントヒーター。
IH対応でないお鍋でも使えるように。。とすすめられたのですが、今ではそこもIHにすればよかったな。と思います。
オール電化住宅が主流の今。
当たり前のようにすすめられ、当たり前のようにオール電化住宅を建てました。
なのでうちはガス代がなし。
賃貸マンションのころのガス代+電気料金と今の電気料金。
夏はクーラーを使ってもずっと料金が安くなりました。
冬はお風呂のお湯の関係でちょこっと割高かな。
このお話はまた後日。。で今日はクッキングヒータのことを。
IHクッキングヒーター。
火力も強く、炒め物も難なくできます。
フラットなのでお掃除もしやすいです。
が、今でもちょくちょくやってしまう大失敗が。
お味噌汁なんかを作るときにお鍋の中のものをふきこぼしてしまうのです。
お鍋を火にかけて、具材を入れ、ふたをする。
忙しいときは強火で。
その間にほかの事を。。とメインの料理の下ごしらえやら、食器の片づけをしていると
火力が強いのであっという間にお鍋は沸騰

ふきこぼれる

ガスのときみたいに『ジューっという音はしない』

ふきこぼれたことに気づかない

気づいたときは周辺は水浸し

使い始めたころは加減がわからず1日に何度もふきこぼし。
泣きたくなるほどでした。
最近は、強火で加熱するときには沸騰するまでお鍋のそばを離れない。
ということでふきこぼしを阻止していますが、それでもたまに。
それさえなければIH万歳なのですが。
って、これは使う側の力量の問題なのかな。

お掃除がしやすい。。
と書きましたが、うちで一番つかうコンロ口。
汚れています。
『コゲ』がこびりついてしまってます(恥
すぐにお掃除すればとれるものなのでしょうが。。。
ただ今、IHクッキングヒーター講習で教えてもらった

クリームクレンザー + サランラップ

でお掃除中。
きれいになったらまたUPします。
ということは1回こすったくらいじゃきれいにならないということです。

IH2.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。