ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 02月 23日 ( Mon)
けしぽん

早撃ち『けしぽん』ワイド
ダイレクトメールなどの住所の上にポンッと押すと住所や名前が見えなくなるというもの。
今まで、手動のシュレッターで書類を破棄していましたがはがきなどは力が要りました。
そのせいか、『後で。。。』とたまっていくダイレクトメール。
コレならポンっと押すだけ。
簡単。
買ったばっかりで、押すのが楽しくて仕方ありません(子供か!!(笑))
インク1つで1000回押すことが可能。
換えのインクもあります。
って、わたし、けしぽんの営業マンでありません^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もこの季節が。
そう、頼みもしないのに勝手に舞い散るアレの季節。
ズバリ、私は花粉症。
私は『雑草』による花粉症らしいので本格的にズルズルのドロドロになるのは5月ごろ。
それでも草花が元気になる季節になると目がカユカユ。
なのです。
毎日、目のカユカユと戦いながら生活しています。
そして、3回目の妊娠中に体質に変化が。
しっかりとは調べていないのですが、『イカ』を食べると蕁麻疹が出ます。
この間は『イカ』ほどではありませんでしたが『しめさば』で蕁麻疹が出ました。
困ったことに、産婦人科からいただいた抗生物質でも蕁麻疹が出ました。
抗生物質を飲んだ後の蕁麻疹はイカ、しめさばとは比べ物にならないくらい酷いものでした。
薬をのんだ2時間後に発症。
足のうら、手のひら、頭皮が痒くなり、あれよあれよというまに全身に。
病院に電話をすることもままならないくらい痒くて、オットに電話してもらいました。
それ以来、といってもまだ3ヶ月も経ちませんがお薬を飲むのが恐いです。
なので花粉症で病院に罹る前にアレルギーの検査。です。

そんな我が家の長女、さーちゃん。
彼女は食物アレルギー。
乳製品、卵がダメ。
大きくなるにつれて食べれるものも増え、今は
火を通した卵。
火を通した乳製品。
調子がよければ生クリームやアイスクリームも大丈夫。
ただ、やっぱり、摂取量に限界があるみたいで、それを越すと蕁麻疹が出たり、嘔吐してしまったり。
そして、ヨーグルト、牛乳は未だに全くダメ。
口に入れただけで『うえっ』とくるらしい。
これは年を重ねるごとに克服できるといいなぁと思っているところ。

そして、去年、11月に我が家にやってきたひぃ。
また彼もアレルギー体質のようで。
乳児湿疹か??
と退院ごろから現れた湿疹が生後1ヶ月頃では顔中に広がり、頭の中は黄色い汁が固まったように。
1ヶ月健診で相談するも
『乳児湿疹でしょう。スキンケアを中心にきれいに洗ってあげてください。これは軽いほうですよ~』
とにこやかにお医者さんに言われてしまう。
コレで軽いのか??
と思いつつ、赤ちゃん用のスキンケア用品でお手入れ。
多少、ほっぺはツルツルになるものの、おでこは湿疹が破けて汁がでる。
乾燥している今、それが固まっておでこもカピカピ。
頭も相変わらず。
いくら考えても治らないし答えも出ないのでアトピー治療で有名な皮膚科に行ってみることに。

アレルギーの項目。
うちの家族のアレルギーについて、記していこうと思っています。
さーちゃんのときもすごく悩んだはずなのに、あのときのことをもう忘れている。
忘れないよう。自分のために。
おぼえがきです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。