ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 28日 ( Thu)
さーちゃんが10ヶ月のときにひいおばあちゃんに会いに行きました。
春先でおばあちゃんが風邪をひいてしまったのでうつしたらタイヘンとその時は玄関でのご対面のみ。

『元気だったら抱っこできるのに』

とっても残念そうにしていたおばあちゃんでした。
それからあっという間に2年半。
さーちゃんは3歳。
るっちは7ヶ月になりました。

そして、図々しくも3泊もお世話になることに。
叔父様夫婦とおじいちゃん、おばあちゃん、大学生の息子さん。
そしてワンちゃん。
という家族構成。

おばあちゃんは、もう、お年寄りなのに、考え方のとても若い人。
頭のやわらかい人。
気になることや嫌なこと、裏でこそこそ言わずにぱっと口に出す人。
もちろん、嬉しいことも。
そんなおばあちゃんが私は大好き。
まだ、結婚したばかりでオットの母と上手にお付き合いできなかったころ。
多分、義母がおばあちゃんに相談したんだと思う。
おばあちゃんは

『私はともちゃん、好きやで。いい子だと思う。』

と数回しかあったことのない私のことを義母と私に言い、

『ともちゃん、なんかあったら、すぐにお義母さんに相談してごらん。もし、できなかったらおばあちゃんにでもいいわ』

と決してどちらが悪いともいわなかったおばあちゃん。
久しぶりに会ったおばあちゃんはちょっと年をとったみたい。

子供たちが来たことをとっても喜んでくれて、

『おばあちゃんの体が平気だったらいくらでも抱っこするのに』

とやっぱり残念そう。(骨折のあと、体力が落ちたようです。)
それでも、おじいちゃん、おばあちゃんの嬉しそうな顔を見たら、

『来て良かったな』

素直にそう思いました。

また、会いに行こう。
大きくなった二人を連れて。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。