ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 21日 ( Thu)
先週末から京都へ行ってきました。
オットの出張にあわせて急遽決まった旅行。
今回の目的はるっちをひいおばあちゃんにあわせること。
さーちゃんもるっちと同じくらいのときにひいおばあちゃんに会いに行きました。
その時は東京に住んでいて、京都までは新幹線。
オットと一緒だったので心強く、何の心配もありませんでした。
今回はオットの仕事の終わる日にあわせてひとりでこども二人を連れて飛行機とバスで京都駅まで。
合流地点までかなり不安でした。
るっちを抱っこしているのにさーちゃんが『抱っこ』っていったらどうしよう。
泣き出したらどうしよう。
駄々をこねたらどうしよう。
トイレのないところで『おしっこ』っていわれたらどうしよう。
迷子になったらどうしよう(方向音痴な私)
どうしようどうしようどうしよう。

『大丈夫。目が見えて話せるんだから。』

とはオットの母の言葉。
その言葉に背中を押されて飛行機へ。
座席に座ってジュースをもらってご機嫌なさーちゃん。
離陸と同時に眠りに落ちるるっち。
ほっとする私。
飛行機クリア^^

空港でトイレ。
いつもは
『トイレに行こうか?』
『いやだ!!でないもん!!』
こんな会話でイライラさせられるのに
『いいよ。トイレ行く』
あっさり。
バスの中ではふたりとも爆睡。
いつも寝起きはとても機嫌が悪いさーちゃん。
大丈夫かな??
『さーちゃん、もうすぐ着くよ。おっきしようか』
『うーん。。。。うーん。。。』
『バス、着くよ』
バス、という言葉に今、どんな状況か思い出したのか
『ママ!起こしてくれてありがとう!!』
自分で歩いてバスを降りるさーちゃん。

こっちがありがとう。だよ。

その後、無事オットと合流した私達。
ほっとしたのかさーちゃんは

『パパ抱っこ!』

パパにべったり。
小さいなりに私を気遣ってくれていた様子。
小さくても、いつもわがままばかり言っていても、ちゃんと周りを見て行動できるんだな。

オットの言葉
『さーちゃんはね、ちゃんと周りを見てるよ。ママに甘えたくてもるっちがいるからかわりにパパに甘えるんだよ。』

義父母の言葉
『さーちゃんは、私たちと遊びに行くときにはとてもおりこうさんだよ。わがままいわないし。パパやママといるときよりずっとしっかりしてる』

さーちゃんのしっかりしたところをあまり見ることのない私。
その言葉の意味を自分で感じることができた時間でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。