ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 04日 ( Mon)
私は小さいころ台所に立つのが好きでした。
といっても、たいしたことをするわけではなく、母の周りをうろちょろしたり、お皿を運んだり、時にはお皿を割って怒られたり^^
母は料理が上手な人で、

『今日の晩ご飯はなぁに?』

学校から帰ってきたら必ず母に尋ねたものです。
なので、できればさーちゃんにもお料理が好きになってもらえるといいなぁ。
と思っています。

それなので、今日、思い切ってお手伝いをしてもらうことにしました。

『もやしのひげとり』

です。
もやしが好きなさーちゃん。
でも、ひげをつけたまま料理をしていたときにはあまり食べてくれませんでした。
たまたま時間のあったときにひげをとって料理をしたら(正直、もう2度としたくない!と思いました)

『まま!おいしいね!!』

とってもたくさんたべてくれたのです。
それから、私は『もやしのひげとり』をするようになりました。
そのお手伝いをさーちゃんに。

『ここと、ここをとって、このお皿に入れてね』
『これでいいの?あっ、これ、ついてないよ。いいの??』

なんて話をしながらテレビを見ながらふたりでひげとり。
こんなことでもさーちゃんは楽しいんだな。
と再確認した時間。
そしてさーちゃん。パパに

『ねぇ、もやし、見て!食べてみて!!』

と懸命のアピール。
パパの

『おいしいね。さーちゃん、えらかったね』

の一言がとても嬉しかったよう。

さて、今度は一緒に洗濯物でもたたんでみようかな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。