ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 10月 28日 ( Tue)
夕べの晩御飯。
冷蔵庫にあった170グラム足らずの合いびき肉。
これに、たまねぎ、人参等々、お野菜をてんこ盛りにしてそぼろご飯にでもしようと企んでいた。
が、なんだかとってもハンバーグが食べた衝動に駆られて、お野菜てんこ盛り、ハンバーグに予定変更。
たまねぎが1玉、人参が1本。
パン粉で少々かさ増し。
たまねぎ、人参は炒めずにそのままお肉に投入。
なんとか4人分のハンバーグ確保。
それをフライパンでジュージュー焼いていたら、なんだか煮込みハンバーグもおいしそうだなぁ。。。
なんて思ったりして。
寒くなってきたしね。
とまたまた行き当たりバッタリで表面が焼けたハンバーグに、お水、お酒、ケチャップ、中濃ソース、お砂糖を投入。
お肉に火が通るよう、弱火でゆっくり煮込む。
うちに、さらさらしていた『タレ』もいいカンジに煮詰まる。

ハンバーグゥ 002

野菜たっぷりハンバーグ、出来上がり。
出来立てをハフハフ。
あぁ、思ったとおりの味。
たまねぎの歯ごたえがちょこっと残るハンバーグの完成。
『タレ』がしょうしょう甘辛すぎたのかムスメには少々不評。
るっちは『タレ』をちょこっと取り除いたので完食。
何より、170グラム足らずのお肉で満足できる大きさのハンバーグが食べれたことが嬉しい。
ちなみに、お豆腐でかさ増しするよりずっとおいしいハンバーグでした。


スポンサーサイト
2008年 10月 21日 ( Tue)
感動の運動会だったのだけど。。。
運動会当日まで憂鬱だったこと。
大量のお弁当作り。

<私の心の声>
 妊婦だし(しかも、あと1ヶ月くらいで生まれる予定だし)
 風邪ひいてるし(運動会の1ヶ月前から咳が止まらず。今も継続中。夜も何回も目が覚める)
 人数多いし(私たち家族4人 + オットの実家大人3人分)
 今回は、仕出しのお弁当でもいいんじゃない????

オット。
決して首を縦に振りませんでした。
そして、運動会前日。
お弁当箱を洗ってため息。
30㌢ × 30㌢の2段角型。
直径30㌢の2段丸型のお弁当箱

運動会 001


これ、全部に中身を詰めるのか。。。
と非常にブルーな私。
その日の晩御飯、戦意喪失のままナポリタンの目玉焼きのっけ。
オットも子供達も喜んで食べていたのがせめてものすくい。
そして、当日。
4時に、起きましたとも。
眠い目をこすりつつ戦闘開始。
5時ごろ、2階でるっちがぐずりなき。

『ママと一緒に寝たい~(泣』

そんな時間はない!!
が、起きられると作業がすすまない!!
ということで20分ほど添い寝。
タイムロス!!
あわてて戦闘再開。
出発は7時半の予定。
それまでにチビちゃんたちにごはんを食べさせたり、着替えたり。
自分も準備しなきゃいけない!!
もう、どうやっても間に合わない!!
とオットに応援要請。
子供達のことは全部任せ、お弁当作りに没頭。
そして出来上がったもの。


全体写真。
運動会 002

運動会 003


運動会 004

入っているもの上の写真
・ジャーマンポテト
・玉子焼き2種(普通、ねぎ入り)
・ポテトサラダ(前日に作っておいた)
・きんぴらゴボウ(コレも前日)
・かぼちゃの炊いたの(コレも前日)
・ゴボウサラダ(生協の袋から出すだけのやつ)

下の写真
・から揚げ(鶏肉3枚分)
・エビフライ
・枝豆(冷凍)
・ウインナー
・さつまいもの大学芋風
・とうもろこし(カット済み袋を開けて茹でるだけ)

写真もこれ3枚のみ。
ごはんのお重は
・混ぜるだけのお寿司(3合分)
・しゃけおにぎりと俵のおにぎり(のりは食べる直前に巻くよう持参)

もう、母はここで完全燃焼。
果物も詰めるはずだったけど時間なし。
凍らせたゼリーを持って出かけました。
お昼にひらいたお弁当。
自分は箸がすすまず、義父母が持ってきてくれた、みかんと果物を大量にいただきました。
あと、お茶とね。

来年のための覚書。
・ジャーマンポテトはできたては美味しいけど、冷めると、ポテトがぱさついて食べにくいので来年はつくらないこと。
・ポテトサラダも何故かあまり売れず(美味しいのにさ。ふん)
ということでこの2品目は来年は入れないこと。
・もう少し早く起きること(来年は赤ちゃんがいるんだよね。。。大丈夫か自分)

そんなこんなのお弁当作り。
来年はもっと楽しんで作れますように。。。

↓下に『運動会①』の記事あります。



2008年 10月 21日 ( Tue)
日曜日。
初めて、親として子供の運動会に参加してきました。
当日は晴天。
影にいても暑い位。
あまりの人の多さと、運動会の音に圧倒され、機嫌の悪いるっちを連れてみてきました。
もう、母は感動。
もともと涙もろい私。
ムスメの種目ではもちろんのこと、リレーで転んでしまった子や、組体操をする年長さんを見るだけでグッとくる(笑
ムスメのかけっこ。
ムスメは先生に

『お休みの日もかけっこの練習してね』

と言われるくらい足が遅い。
本人は一生懸命らしいが、ぽてぽて走るし、小股だし(笑
幼いころ、割と運動神経が良かった私としては歯がゆい。
いつも、8人で走って8等賞。
それでも

『心の1等賞だもん!!』

とかけっこを嫌がるわけでもなく、走るムスメ。
本番当日。
何がどう間違ったのか、ダントツびりのムスメの横に何故か今日はオンナノコが!
びり脱出か!?
そう期待する母の目に映ったのはその子に寄り添うようにして走るムスメ。
放送席から

『さーちゃん、抜かしてもいいんですよ~』

と言われるまでその子に寄り添って走っていました。
もしかしてかけっこの意味を把握してなかったのかしら?
お友達を抜かしたらかわいそうと思ったのかなぁ?
なんて、バカな親は思うのですけど(笑
そんなさーちゃん、真っ赤に日焼けして帰ってきました。
ふと見ると。。。
頭にタオルと巻いていたオット。
タオルのラインで日焼け。
おでこにラインくっきり(笑

お風呂に入る前、オットに、

『来年は、感動して泣いてしまうかもしれん。組み体操やマーチングもあるし。』
と話しながら、なんとなく涙腺がじわ~。
『もう泣いてるやん(笑)さーちゃん、ママは今日、さーちゃんががんばってたのが嬉しくて泣いてるよ~』

に、妊婦だから、涙もろいんだい!!
と言い訳しつつ。
涙してしまった母なのでした。
2008年 10月 15日 ( Wed)
パソコンの調子がおかしく。。。。
2泊3日で電気屋さんに入院してきてもらいました。
内部にほこりがたまり、熱で暴走していたそうです。
とオットから説明を聞いたとき。。

オット『熱暴走してたんだって』
 私 『水疱瘡??』

こんなまぬけな返事をした私。
大笑いされました^^;
パソコンが水疱瘡ってありえないよね^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

必要に迫られてさーちゃんのパジャマを。
季節の変わり目に着れるものを。

パジャマ 002

パジャマ 001

もう、何度も着てお洗濯もしているのでしわしわですが^^;
布はストライプの部分はRRさん。
朱色の部分はWBさん。
いずれもパックに入っていたものだったと記憶しています。
型紙は「クライムキのlalala3」
ズボンはパジャマから。
上はラグランTシャツ。
サイズは100。
がんばって型紙をとり、ミシンにむかい。。。
と、意外とミシンに向かっている時間は楽しかったです。
「クライムキのlalala3」の手順に従って作ったのですが、勉強になることがいっぱい!
本当にロックミシンだけで出来上がるのに驚き!!
そして、思っていたよりも短時間でできる。
これは、がんばってるっちの分も。。。
と布は水通し済み。
あとはがんばって型紙がとれるかどうか。。。
100じゃ、ちょっと大きすぎる様なので。
そして、久しぶりに私の作った服を見て

『ママ、これ、ママが作ってくれたの??嬉しい~!!ありがとう!!今晩から着てもいい??お外に着ていってもいい??』

と非常に喜んでくれたさーちゃん。
なんだかすごく新鮮でした。
で、あったかくて、気持ちいい!!
と大絶賛して毎日のように着てくれてます。
お、お洗濯が。。。。
洗い替え用にこちらももう1枚いるかしらね^^




2008年 10月 07日 ( Tue)
トミカ 003
ある日のおかず。
豚の軟骨トロトロ煮。
上手にできたので記録として。
圧力鍋さん、ありがとう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

るっち、あと3ヶ月ちょっとで3歳。
そんな彼のマイブーム。

トミカ 002

トミカ 001

トミカ 004

並べる。
並べる。
ひたすら並べる。
ソファーの背に。
肘置きに。
机に。
窓際に。
一直線に。
時には2列に。
そして、数える。
5ぐらいまでは順調。
で、いくつあったん??
と聞くと

『いっぱい』

と笑う。
写真を撮ろうとしたら、

『まだ!!まだたくさん並べるんだから。待って!!』

必死で並べる。

もうひとつのブーム。
アンパンマンのパズル。
60ピース。
さーちゃんが使っていたものをるっちが使っている。
最初は大きなパーツだけしか並べられなかった。
何度か手伝ううちに、ひとりでピースを並べるように。
面白いことに、パズルの板がさかさまを向いていようが、横向きであろうがお構いなし。
淡々と並べていく。

この2つの遊びをしているときは静か。
彼の世界。
2008年 10月 01日 ( Wed)
10月に入ってふと見たカレンダー。
今週末で妊娠9ヶ月に突入。
あと8週間で出産予定日。
どおりでお腹がぐーんと大きくなって体重も急上昇するはずだ(コレは食べ過ぎ)

前回の妊婦健診。
うっかり者のお医者さん。
エコー画像を見つつ、しっかり性別を教えてくれちゃいました。
今は本人の気持ちを聞くこともなく性別を教えるのかしら?
それが普通になっているのかな~。
とはいえ、聞いてしまったら言わずにいられなくってオットにも報告。
それを元にお腹の中の人の名前を考えるオット。
ふと漏らした

『○○ってどう??』

がさーちゃんに聞こえ、すっかり気に入ってしまったさーちゃん。
お腹に向かって

『○○、さーちゃんだよ~。お姉ちゃんだよ~』

と語りかけ開始。
小さいころから私のお腹が大好きなるっち。
いまでも

『ぽんぽん』

と言ってはおうちで洋服をめくり、出っ張ったおなかとおへそにスリスリ。
それでもお腹の中に赤ちゃんがいるとは認めず、おもちゃが入っていると主張。
どうしたもんかと思っていたら、さーちゃんにつられて

『○○、るっちですよ~』

とお腹に向かってお話してからお腹にスリスリするように。
にんまりしてしまう私。
名前が決まったらぐーんと子供達の身近になったお腹の中の人。
後は、お医者さんの見立てが間違ってないことを祈るだけ。

オットはこのほかにもいくつか候補を考えていたらしいけど、あえなく却下。
さーちゃんによってお腹の中の人の名前は決まってしまったのでした☆


copyright © 2008 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。