ちょっとした毎日の出来事、楽しかったことおもしろかったことをおすそわけ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 03月 17日 ( Tue)
3.jpg

食事制限を始めて2週間
先週、オットの検査がありました。

continue...
スポンサーサイト
2009年 03月 16日 ( Mon)
ロール白菜

食べ物の話が続きます。
continue...
2009年 03月 13日 ( Fri)
糖と戦うtoukoさん

我が家のある日の朝ごはんです。
恥ずかしながら、私、朝がなかなか起きられず、今まで朝ごはんをしっかり準備することがなかなかできませんでした。

ごはん
お漬物
お味噌汁(残り物)

とか

ごはん
ふりかけ

なんて朝ごはんの日が週に半分はあったと思います。
子供達には+お魚ソーセージ、果物という具合(ダメ母全開です)
それが、3月に入ってからほぼ毎日キチンとした(今までより)朝ごはんを作っています。
2月末ごろ、オットが『糖尿病』と診断されたのです。
オットは普段からストレスを『食』で発散するタイプで、ここ半年ほどその傾向が強く、夜にごはんを2~3杯。
出されたおかずはおかわり。
子供達が寝静まった夜、ひとりでスナック菓子をボリボリ。
という食生活を続けていました。
私も食いしん坊なので良くわかるのですが、『食』の誘惑と言うのは抗いがたく、ついつい、食べてしまいます。
その結果、喉の渇きが激しいという症状。
3ヶ月ほど前から急に体重が落ち始め、これは、『癌』か『糖尿病』だ!
と病院へ罹ったところインスリン注射一歩手前の糖尿病と診断されたのです。
その日からオットはお菓子を食べるのをやめ、缶コーヒーをやめ、お昼のお弁当+カップラーメン、夜ごはんのおかわりをやめました。
私は、野菜中心の献立を考え、作ることをはじめました。
栄養指導も病院で受け、単位数なども説明を受けたのですが、チビちゃんがいて、いままでそんなことを考えたこともなかった私は当然のように単位数の計算ができるはずもなく(いいわけといわれればそれまでですが)野菜中心。油物を減らす。揚げ物は週に1回以下。お魚を食べる。を合言葉に台所に立つ日が続いています。
きっと、きちんと食事管理をされている方から見ればいい加減な食事でしょう。
オットの場合、一日の摂取カロリーのは1800~2000カロリーが理想的だそうです。
そして、明日が診断されてから2週間目の検査日です。
どうか、良い方向に向かっていますように。

2009年 02月 28日 ( Sat)
1.jpg

日経BP社さんから無料雑誌『ecomom』が届きました。
『家族と自然にやさしい暮らし』がテーマです。
あちこちのblogやHPで紹介されていて気になっていた雑誌。
広告記事も雑誌の雰囲気にあわせたようなものが多く、目障りでありません。
ためになる記事が満載。
写真やイラストもキレイ。
重曹クリーニングや春のお弁当など、今すぐ真似したい、やってみたい!!記事や
日常生活のこと(今回は美味しく食べる食事のマナーや、暮らしのリズムのことなど)
本当に無料でいいの??と思うほどの読み応えでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、ひぃの肌。
3人目だから~☆という余裕もなく気になって気になって
1月末、初めて皮膚科に連れて行きました。
この病院、アトピーならここ!!というくらいの病院。
私もその評判を聞いて行ったのでした。
ひぃの肌を見たセンセイ。
『アトピーでしょう』
あっさり。
『塗り薬とお母さんが飲む飲み薬を出します。おっぱいを通してお薬を赤ちゃんに飲ませてください。次は3日後ね』
とお薬が。
塗り薬の指導が看護婦さんから。
あちこちに薬を塗られまくってべとべとになるひぃ。
『次は3日後と言われましたが、3日で皮膚の状態が変わるものですか?』
ときいてみる。
『薬があえば3日で劇的に良くなりますよ』
そう言われ、そっかー、そうなのか~。
と少し気分が軽くなり、会計に。
塗り薬が3種類。
私の飲み薬が1種類。
塗り薬1種類のみ保険適用。
後は保険外。
実費である。
塗り薬は10g600円
飲み薬は1日600円。
その時は、その時はね。緊張とこの皮膚がきれいになるなら!!とあまり深くも考えなかったんだけど、金額を聞いてビックリ。
一葉さんがとんでいきましたもの。
それでね、ふと冷静に考えたの。
私の飲み薬。
1日600円。
一ヶ月 18000円。
これってすごい金額じゃない??
ひぃのためなら!!そう思うけれど、実際ずっと続けられるの??
そう思いながら家路に。
とりあえず3日。
塗り薬、飲み薬試してみよう。

ちなみにいただいたお薬は
continue...
2009年 02月 23日 ( Mon)
けしぽん

早撃ち『けしぽん』ワイド
ダイレクトメールなどの住所の上にポンッと押すと住所や名前が見えなくなるというもの。
今まで、手動のシュレッターで書類を破棄していましたがはがきなどは力が要りました。
そのせいか、『後で。。。』とたまっていくダイレクトメール。
コレならポンっと押すだけ。
簡単。
買ったばっかりで、押すのが楽しくて仕方ありません(子供か!!(笑))
インク1つで1000回押すことが可能。
換えのインクもあります。
って、わたし、けしぽんの営業マンでありません^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もこの季節が。
そう、頼みもしないのに勝手に舞い散るアレの季節。
ズバリ、私は花粉症。
私は『雑草』による花粉症らしいので本格的にズルズルのドロドロになるのは5月ごろ。
それでも草花が元気になる季節になると目がカユカユ。
なのです。
毎日、目のカユカユと戦いながら生活しています。
そして、3回目の妊娠中に体質に変化が。
しっかりとは調べていないのですが、『イカ』を食べると蕁麻疹が出ます。
この間は『イカ』ほどではありませんでしたが『しめさば』で蕁麻疹が出ました。
困ったことに、産婦人科からいただいた抗生物質でも蕁麻疹が出ました。
抗生物質を飲んだ後の蕁麻疹はイカ、しめさばとは比べ物にならないくらい酷いものでした。
薬をのんだ2時間後に発症。
足のうら、手のひら、頭皮が痒くなり、あれよあれよというまに全身に。
病院に電話をすることもままならないくらい痒くて、オットに電話してもらいました。
それ以来、といってもまだ3ヶ月も経ちませんがお薬を飲むのが恐いです。
なので花粉症で病院に罹る前にアレルギーの検査。です。

そんな我が家の長女、さーちゃん。
彼女は食物アレルギー。
乳製品、卵がダメ。
大きくなるにつれて食べれるものも増え、今は
火を通した卵。
火を通した乳製品。
調子がよければ生クリームやアイスクリームも大丈夫。
ただ、やっぱり、摂取量に限界があるみたいで、それを越すと蕁麻疹が出たり、嘔吐してしまったり。
そして、ヨーグルト、牛乳は未だに全くダメ。
口に入れただけで『うえっ』とくるらしい。
これは年を重ねるごとに克服できるといいなぁと思っているところ。

そして、去年、11月に我が家にやってきたひぃ。
また彼もアレルギー体質のようで。
乳児湿疹か??
と退院ごろから現れた湿疹が生後1ヶ月頃では顔中に広がり、頭の中は黄色い汁が固まったように。
1ヶ月健診で相談するも
『乳児湿疹でしょう。スキンケアを中心にきれいに洗ってあげてください。これは軽いほうですよ~』
とにこやかにお医者さんに言われてしまう。
コレで軽いのか??
と思いつつ、赤ちゃん用のスキンケア用品でお手入れ。
多少、ほっぺはツルツルになるものの、おでこは湿疹が破けて汁がでる。
乾燥している今、それが固まっておでこもカピカピ。
頭も相変わらず。
いくら考えても治らないし答えも出ないのでアトピー治療で有名な皮膚科に行ってみることに。

アレルギーの項目。
うちの家族のアレルギーについて、記していこうと思っています。
さーちゃんのときもすごく悩んだはずなのに、あのときのことをもう忘れている。
忘れないよう。自分のために。
おぼえがきです。


copyright © 2017 とも all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。